がん治療 代替療法 大麻CBDオイル

Amazonで購入できるCBD(カンナビジオール)オイルを探して購入してみました PART1

  1. HOME >
  2. がん治療 >

Amazonで購入できるCBD(カンナビジオール)オイルを探して購入してみました PART1

Amazonでの販売が終了になりました。

新しく販売しているサイトを見つけました。

 

[btn class="simple big"]CBD LAB[/btn]

 

前回、がんの末期患者さんの大麻使用を記事にしたきっかけで、大麻の医療目的使用について調べてみると非常にたくさんの情報があることが分かりました。

この記事を見られている方もがんに対する効果を期待されて探されたのではないでしょうか。

とくにアメリカではたくさんのがんの治癒例があるようで、素晴らしい効果を上げています。

各国でも大麻を合法化する都市が出てきております。

 

そもそも日本において大麻取締法が制定されたのは、戦後GHQにより日本の国力を抑えるために施行されたといわれています。

なぜなら石油にできることはほぼすべて麻から作り出すことができるからです。

日本に石油権益を構築するために政策として取り込まれたのです。

こんなサイトが参考になりますよ。 http://cbd-hemp.asia/ リンク切れのようです…

 

政治的な理由はともあれ、現時点で日本では大麻の所持は違法です。

本来ならば大麻からオイルを抽出できれば一番良いのでしょうがそれはできません。

しかし酩酊成分を除いたオイルであれば合法的に販売されています。

もちろん医薬品としてではないので、がんの治療薬などとは謳っていません。

そんなことをすれば今度は薬事法の関係で捕まってしまいますから。

 

 

ブルーバードボタニカル社製品 ノーマル

 

 

 

 

ここまではお手頃な価格帯の商品です。ただしCBDの含有率は0.8%となっています。

ブルーバードボタニカル社製品 コンプリートヘンプ

 

 

 

 

ここまでがコンプリートヘンプシリーズです。こちらはCBD酸とCBDが半分ずつの割合で入っているようです。含有率自体は0.8%と変わらずです。

 

ブルーバードボタニカル社製品 SILVER

 

 

 

 

こちらのsilverシリーズは含有率がノーマルのものに比べて5%と高いのが特徴です。その分お値段も高くなりますが、摂取できる成分量も多くなります。

 

ブルーバードボタニカル社製品 ビュレットプルーフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのビュレットプルーフはハーブ成分も含まれています。 6Xシリーズは含有率5%のものです。

記事が長くなりましたので、PART2へ続きます

-がん治療, 代替療法, 大麻CBDオイル

© 2020 心と体の健康を維持するために