がん治療 京の酵素浴 代替療法

痔の症状が改善されました

  1. HOME >
  2. がん治療 >

痔の症状が改善されました

痔の症状で苦しんでいたのですが目に見えて改善されてきました。

もう5年くらいになるでしょうか?

特に痔がひどくなって切れて大量の血が出たり、周囲がかぶれてひりひりしたり。

切れ痔といぼ痔の両方になっているようでした。

もちろん病院にも行って、手術はしていないのですが、治療を受けていましたが症状が改善されることはありませんでした。

一時期、鍼治療に通っていた時に一瞬良くなっていたのですが、通わないとすぐにまた悪くなりました。

その長年どうやっても良くならなかった痔が今年に入ってからものすごく良くなっているんです。

どれが効果があったのか検証はできませんが、昨年度後半よりいろいろと新たに試してみましたのでそれらの複合効果かもしれません。

 

まずはフィシオエナジェティックについてです。

記事にもしておりますが、昨年の10月あたりから2回ほど関西のフィシオエナジェティックの医院を訪れて、指導を受けました。

こちらの医院での指導では、カンジタ菌により肝臓の機能が弱っているとの指摘。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、肝臓と痔は深い関係性があります。

肛門から肝臓に戻る静脈のことを門脈というのですが、肝機能が悪くなるとこの門脈の戻りが悪くなります。

そうすると戻れない血が、停滞して溜まっていき痔になりやすくなります。

 

こちらのでの指導は、フィシオエナジェティックの検査より、

  1. リンゴ酢を摂ること
  2. カプリル酸を摂ること
  3. 良質の油を摂ること
  4. ビタミンB群をしかっりとること
  5. カフェインの摂取を控えること

ということでしたので、10月よりサプリメント等にて摂り始めました。

当初はリンゴ酢だけでしたが、改善度が遅いということで、カプリル酸、アマニ油も摂り始めました。

もちろん個々人において、症状は同じでも原因は異なる場合がありますので、どのような対処をするべきか診断は必要です。

 

続いて、京の酵素浴に行き、リツリンヨクという入浴剤を使い始めました。

2度目のフィシオエナジェティックの検査を受けた後に足を延ばして京都にある京の酵素浴と呼ばれる酵素浴を体験してきました。

こちらは知っている方には非常に重宝されている特別な酵素浴です。

詳しい記事は以下の関連と関連よりのリンク先に記載してあります。

そしてそちらで紹介された京の酵素浴 リツリンヨク入浴剤 【株式会社京都酵素】という入浴剤を購入して毎日使うようになりました。

この京の酵素浴で知った、リツリンヨクという入浴剤を使い始めてものすごくよくなったような気がします。

もちろん薬事法の関係がありますので、直接この作用で治ったということはできませんが、これらの複合作用で体の機能に改善があったのではないかと思います。

ただ、体重については一時減りかけたのですが、やはり食事量の制限ができていないので、元に戻っています。

こちらのほうも併せて改善していく必要があるのだろうとも感じております。

特に体に悪い油を取り入れることが多く、トランス脂肪酸を含んだ物をついつい食べてしまっています。

一時期は肝臓辺りの違和感もかなり減っていたのですが、また食べ始めて体重が増えてから症状が出てきてしまいました。

なので、サプリメントや入浴剤に頼るだけではなくやはり自分で自制して、食事については制限することが今後の課題です。

 

これらの相乗効果か、体調の改善や痔の具合が良くなってきました。

まず一番最初に気づいたのは、顔のむくみが減ってきたことです。

体重は変わってないのに、周りからも顔が少しやせたんじゃないといわれ始めました。

さらに、階段を上がる際に今までは足が全く上がらなかったのに、無理なく上がっていけるようになってきました。

そして気づいたら、いつもお尻のあたりが痛くて粘液質のものが出ていたのがなくなり、硬かったお尻の周りが柔らかくなってきていることでした。

本当に痔の悩みは経験した型しかわからないと思います。

本当につらい悩みです。何度病院に行っても治らないし、痛みが続きます。

その長年どうしても改善しなかった痔が出なくなってきたのです。

特にリツリンヨクを使い始めた今年に入ってから1か月くらいで劇的に改善されてきたように思います。

こちらの商品は入浴剤やサプリメントなので、それ以外の効果を謳うことは法律でできませんが、私にとっては本当にありがたい商品でした。

いくら病院に行ったり、ダイエットもどきのようなことをしても良くならなかったのが1か月で良くなってきたのです。

 

もちろん、これからもダイエットは続けていくつもりです。

痔は改善しましたが、やはり肝臓当たりに違和感があることもありますし、通常よりも5kg以上増えている体重なので健康を維持するためにもダイエットは継続していきたいと思います。

できれば今年中に5kg落として元の体重に近づけたいと思っています。

そのためにはとにかく食生活をきちんと管理することと、ストレスをためないようにすることが大事だと思っています。

そして、これらのサプリメントと入浴剤も、もちろん継続して使用していきたいと思います。

 

何かしら体に不具合がある方は、試してみられることをお薦めします。

ビタミンBも入浴剤も体に悪い影響を与えることは全くありません。

ビタミンBはとりすぎても尿として排出されます。(他のビタミンは摂取量を調整する必要のあるものもあります)

入浴剤も疲れこそ取れ、体に悪い影響を与えることは考えられません。

カフェインを摂らないためにノンカフェインのルイボスティーを飲んでいますが、本当に味がおいしくてむしろ今はこちらのほうが好きになりました。

リンゴ酢も飲んだ後はうがいをして、(リンゴ酢は酸性なので歯を溶かさないように)歯をいたわる必要がありますが、ジュース類よりはよっぽど体にいいです。

それも値段的には買えない範囲ではありません。まとめ買いをするとさらに安く済みます。

健康のありがたみは失ってはじめてわかりますが、できれば本当に失ってしまう前に対処したいですよね。

予防のためにもこれらのものを試してみることをお薦めします。

-がん治療, 京の酵素浴, 代替療法
-

© 2020 心と体の健康を維持するために